患者の皆様へ

ご来院の前に必ず、以下をお読みください。

新型コロナウイルス感染症の増加に伴う特別措置

田中住美アイクリニックでは職員の検温等の体調管理や待合室の消毒などを行っていますが、厚生労働省からの特別措置の通達を踏まえ、行政から特別措置が解除されるまでの期間、以下のように診療致します。

① 網膜剥離・増殖硝子体網膜症の手術(初診)

医療機関からの紹介状をお持ちの患者様については、通常通りの診療・手術治療を行っております。

② 病状が落ち着いている患者様の外来診察(再診)

診療所から、受診の延期を、電話で打診させて戴いております。
連絡が無い場合は、受診が必要と院長が判断した場合ですので、予約通りの受診をお願い致します。
疑問がある場合、診療時間内に診療所にお電話下さい。

③ FAXによる処方箋の発行(再診)

田中住美アイクリニックを2回以上受診し、投薬内容が固定している場合、受診しなくとも患者様の最寄りの薬局に診療所からFAXで処方箋をお送りして、薬をお受け取り戴くことができます。
ご希望の薬局のFAX番号をご用意の上、患者様ご本人が診療所にお電話下さい(症状の確認があります)。

【患者様へ】新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための6つのお願い

① 体温測定

来院前にご自宅で体温測定をお願い致します。37度以上の発熱がある場合は、事前に電話にてご相談下さい。また、受付手続きの際に、赤外線非接触型体温計での体温測定をしますのでご協力お願いします。

② 手指の消毒

診療所に入る際、入口にあるアルコール手指用消毒剤で手指の消毒をお願いします。

③ マスク着用

患者様および付き添いの方は、診療所滞在中はマスクを着用し、外さないようお願いします。

④ 手袋の着用

受付でお渡しする手袋の着用をお願いします。周囲の設備やご自身の顔を触れないようにするためのものになります。お手洗いをご利用の際には新しい手袋をお渡ししますので、受付にお声かけ下さい。

⑤ 非接触

診察室への出入りの際は、医師あるいは看護師がドアの開閉を行いますので、患者様ならびに付き添いの方はドアに触れないようにお願いします。

⑥ 距離確保

可能な限り付き添いの方以外の方とは2m以上の距離を保ってください(お互いに片手を伸ばしても触れない距離が目安です)。

1.完全予約・紹介制の診療所です。

当院は紹介制で完全予約制となります。
紹介状をお持ちになり、電話で診察の予約をお取り下さい。
診察は月曜日午前午後・火曜日午前・金曜日午前になります。

TEL:03-5790-9790

2.手術日の一般外来診療はお受けしていません。

手術日(火曜日午後・金曜日午後・土曜日・日曜日)は、お薬の処方を含めて、一般の外来の診察はしておりません。
手術後の経過観察は、手術翌日以外は平日(月曜日午前午後・火曜日午前・金曜日午前のみ)となります。

病状が安定している場合は、ご紹介いただいた診療所などに経過観察をお願いすることも可能ですが、最低限、手術後1か月後・3か月後・6か月後・1年後は、当院の受診をお願い致します。

術後の通院が全く不可能な場合は、手術治療はお受けできませんのでご了承下さい。

3.入院治療・全身麻酔管理下手術には対応していません。

全身麻酔管理が必要な場合は、東邦大学医療センター眼科での対応がお願いできる場合がありますのでご相談下さい。

4.病状や全身状態によっては、手術をお受け出来ないことがあります。

既に複数回の網膜剥離手術を受けておられる場合など、長時問の手術になる場合は、火曜日・金曜日午後に手術を予定させていただくことが原則になります。

また、全身的に問題がある場合は、不慮の場合の対応体制が制限されるため、土曜日・日曜日の手術を避けた方が無難な事があります。その場合は、火曜日・金曜日の手術をお願いするか、全身管理が可能な総合病院をご紹介することがあります。